忍者ブログ
だららんのそのそのほほん日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
そろそろパノラマを畳もうと思います。
と宣言していたのは誰だったろうか…(毎度のことですが)
危うく一年でした、あっぶない。そして中身の話が進んでない。
他のもいつかは畳まれるので、きーなーがーーーーーーーーにお待ちください。

なんというか、なんというかです。
先というか彼らの結末が読んでくださっている方々にもあらかじめ提示されているea方式なのですが。
きっちりあの場面までたどり着けるのか不安な感じになってきました。
最後二話で無理やり畳むのだと思います。いつものことながら。
なんかこう、はじめのんびり書きすぎるんだと思います。本編の話数こさないとイイと思います。

お盆を超えましたがまったくすずしくなる気配がしません。
秋はいつ!

拍手ありがとうございます。
アイスが主食です。
豆乳もおいしいです。
PR
毎日びっくりするくらい暑いです。
何か書こうと思ってたことがあったんです。
忘れました。暑さのせいですねきっと。鳥頭だからとかそんなはずがない。
どうしよう。ほんとに何も思いつかないですが。
以下、遅れに遅れてました拍手コメントへのレスとなっております。
しゅば!

今朝、普通に食パンを焼いていたら、トースターが燃えました(ちーん)
びっくりした。びっくりしましたよ!!!
別に古いものではなく、むしろ、一週間しか経っていない新品で。
そろそろ三分たったかなー、とトースターを見たところ、もくもくと煙が上がってました。
見て本当に良かったです。
パンはもちろん丸焦げで、火柱まで二本も立っている始末。
知識で空気が送り込まれるから開けてはだめだと知っていたのですが、あまりにも火柱が立っていたのと、妹二人に「開けて水かけなきゃどうしようもないでしょうが!」と言われて開けたうえに、水かけちゃったんですね…。えー!?と思いつつ。
開けたら爆発するんじゃね!?とか思いながら開け、爆発はしませんでしたが案の定火は大きくなり、言われるがまま水をかけると扉のガラスが砕け…しかも一回じゃ消えない!二回目でやっと消えました。
大変だった。大変じゃった。
一応メーカーさんに電話して最終的に取り換えてもらえることになったのですが、取りに来てくださった方が「もう何焼いたの」という感じで、聞き耳をもってくれずしょんぼりしました。忙しいのはわかっているのだけれども。
だから何も食パンだと言っているのに。何も塗ってないと言っているのに!
買ったばかりだったこともあり(しかもちょっと高いのにしてみたといっていたので)、戦々恐々としながら仕事に行ってる母に報告したところ、私より先に使った母の時は、トースターの上側が焼けなかったらしく、その時点で不具合が発生したとのことでした。(先に報告しておけばよかったのですが、あとの祭りでする…あー)
(今担当の方から電話がかかってきたので、一応報告をして調べてくださるとのことでした)

お客様センターの方は、とてもすてきでした。大変なお仕事ですよね、ほんと。

というわけで何が言いたいのかというと、発火した場合も、トースターの扉を開けなければ絶対に火は消えるそうなので、もしも発火させちゃった場合は、まちがっても水かけたりしないようおきをつけくださいませ!ということです。
(知ってたはずなのに開けたらほんとに大変なことになりました―)

素麺燃やしたのときも思ったのですが、火事になるかと思った。
人間、わけわかんなくなるとホントに身体が震えるんだと、ボヤ起こしかけるたびに実感します。いらないこんな実感。

いつも拍手ありがとうございます。
ぷよぷよクエストにはまりすぎて、何も手に付かない。
アルルもらい損ねました。
ちゃらららっちゃらーん!
これで4周年企画、お題を達成いたしました!
びっくり!4周年どころか、5周年過ぎてる!
とにもかくにも、お付き合いありがとうございました。

改めて、全話見直してみると、今回分もですがきちんとお題に沿えているのかあやしいのがちらほらと。
ほんとに毎回、お題をお借りするときは、無意識にea中心に考えてしまう癖があるので、のちのち自分の首をしめることになります。こう、きゅきゅきゅっと。
それでも、お題はやっぱり素敵で、すぐに借りに行きたくなってしまう。

拍手ありがとうございました。
最近、待ちにまっていた本が立て続けにでていてうれしいです。ふふふ!
紅の更新です。
当初からお付き合いくださってる方々は、もしかしたら「サンタサンタ」私が言っていたのを覚えてくださっているかもしれませんが、サンタのくだりが思いっきり没になりましたな今回。
おかしい。紅はサンタの話だったはずだった…!
必要でなくなったくらいには、実己がまるくなれたようです。がんばりましたね、紅。
紅は、実質あと一話です。
もう少しだけ、お付き合いください。

六月です。
六月なのに別れの季節めいていて、しょんぼりしています。
オンオフ共に別れが多いです。しょんぼりが止まらない…!
オンでは「枝花」さん、「パノラマ二進法」さんが閉鎖なさいました。
どちらも大好きで大好きで、続きや、新たなお話が読めないのは読者としてとても悲しい><!!!
ですが、考えての結論だと思いますので、これからも頑張ってくださいとこっそり叫んでおきます。辺境から。
大好きでした。由枝さん、かづきさん、お疲れさまでした。素敵な物語をありがとうございました!!

拍手ありがとうございます。
暑さで早くもばてそうです。





じめじめ暑くなってきましたね。
わたしが住んでいる地域だけかもしれませんが、雨が降っていなくて不安です…水不足…
梅雨らしくざっざか降ってくれるとよいのですが。
土砂降りだといまだにテンションがあがります。もうよい年だと言うのに。

拍手ありがとうございます。
追記はいただいた拍手コメントへのレスとなっております。
遅くなりました(汗)!
おかげさまで、今日、当森は5周年を迎えることとなりました。
と、言いましても、4周年小話も終わっていない状況なので、何かをするという計画も今のところないです(´∀`;)
きりのよい数字なのに!
暑中見舞いを送りつけさせてください企画でもしようかと思ったのですが…いつかそういうことをしてみたいです。
ともあれ、5周年。ありがとうございます。
今年ものったりまったり行こうと思います。
よろしければ、これからもお付き合いお願いいたします!

最近のお勧め本は、『お面屋たまよし』

お面屋たまよし (YA!ENTERTAINMENT)
お面屋たまよし (YA!ENTERTAINMENT)

山の主である天狗に赤子の時に拾われ、人間の面作師の元に預けられて育った太良(たいら)と甘楽(かんら)と、彼らが売る、なりたい者になれるお面「妖面」と関わることになる人々の話。

そして、とうとうハウルの三巻が出ました(ちゃららっちゃらーん!)

でも、まだ読んでない。
図書館からの予約本が立て続けに到着し始めたので、もうすこししてから、な積読です。
ともあれ、翻訳されるのをずっと待っていたので嬉しい!
とってもいまさら感ですが…完全に撤収を忘れていました。
お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

そして、あれを消してしまうと四月更新がないという寂しい感じに…!
月二回更新はどうした。

数日前から、謎のじんましん(?)と闘っております。かゆい。
ここまでひどいのは高校生以来だ。
しかし、今回は耳たぶの上の方も何やら荒れてかゆいので、あと二日様子見て治らなかったら病院に行こうと思い、ま、す。
今日行こうかと思ったのですが、ちょっと遠くまでいかないとなかったので、眠たさが勝ってしまいました。
そして病院が苦手で。

そんなこんなで何とか生きてます。
昨日は眠すぎて寝てしまい、今日は寝坊しすぎて回収が遅れました。
もしびっくりされた方がいたら申し訳ない。
あぁ、いつものことですね、と思ってくださった方ありがとうございました。
これにて中森図書館は閉館です。お付き合いどうもでした。
あわせてお菓子の本当の更新をしようと思ってたのですが、全く間に合いませんでした★

最近、「食っちゃ寝」してる子イメージが定着していたりします。
出会う人出会う人、「今日は起きてる?」「寝むそうだね」「寝に行くの?」と聞かれます。
まぁ、眠いんですけども!
お休みの日は外に出たくない、行ったら愕然とされました。
外に出たくないです、よ? ごろごろまったりしておきたいです、よ?
外出はたまにで十分です。

拍手ありがとうございましたー。
とりあえず、夢落ちにしておきました。
こんにちは。館長の今寺です。
今年は、桜の開花が早く、花見の段取りを立てている間に、またたくまに花の盛りがすぎてしまいました。
最後のお花見のチャンスは今週末までだったでしょうか。
見逃してしまいました。

さて、当館は本日4月1日より4月15日まで、図書点検とシステム切り替えの長期休館に入らせていただきます。
期間中は、資料の検索・予約の機能も使用できません。
何と勝手な!とお思いの方も多数いらっしゃるとは思いますが、図書館業務において、今回のような図書点検の作業はとーっても重要な役割を果たしているのです。我慢してください。

実は今寺、ただいまとってもおねむです。
なので、少し早いですが、システムの切り替えをさせていただこうと思います。まさしくフライングゲット。
うまく切り替わるといいのですが。
どうでしょう。神のみぞ知る、とはまさにこのことでありますね。

※追記※
システム、うまく切り替わっていないようです。
しかし、一日くらい森に帰れなくても皆様困ることはありませんよね。
一応、電子資料室(仮)への扉を開いておこうと思いますので、お急ぎのかたはこちらをご利用ください。
余談ではありますが、私たち、中森地区の神様は皆様ご周知の通り忍者様です。
その昔どろんと大丸太化けた大カエルが川をせき止め村人を散々困らせていたところ、忍者様がやはりどろんと大箒に化け、さらりさらりと大丸太をはき払ってしまったのが、忍者様がまつられるようになったゆえんだといわれております。

<<< 前のページ 次のページ >>>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/03 あるひ]
[10/02 もふもふ]
[10/11 あるひ]
[10/11 るうあ]
[07/27 あるひ]
バーコード
お天気情報
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.