忍者ブログ
だららんのそのそのほほん日記
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
君に届けが、こないだの届け届けで終わってたよ!
続き!続きをプリーズ!!!
ちょっと今度立ち読みに行こう。
叫びは追記に。
ネタばれるよ!
いえ、多分本当に叫ぶだけになるので、うざいと思いますですよ!
あと同理由で書くの我慢してた雪蟷螂もついでに書いちゃう。軽く流してください。これでも一週間くらい我慢してたんだ。こっちもネタばれるかもよ!

拍手ありがとうございました!
ええー……周りで絶賛新型インフルエンザ大流行中です。
妹の学校は今週ずっと休校です。もう一つの高校も。
えーと地元ではどうも、福岡市内の東区で大流行してるらしいので、お住まいの方はお気を付けを!
その他の地域の方もお気を付けください!!

よし、叫んでくる!



 ええー、届け届けの前後関係がわかったので、それはすごくすっきりした。それでこうなったのかぁ!と。
こっから叫び。
なんでこの子全部真逆にとっちゃうんだよおおおおお!
やー、何この子!賛否両論ぱっきりと分かれそうなところではありますが、私は爽子いとしい。この子の考え方は、ある意味好きだ!
はじめ、どういう考え方をして、完全すれ違いの結果になったのか、分からなかったので「え、え、どういうこと?」となっていたのですが、次話で「ああー」と、なんだか納得した。
私には、あんな考えまるっきりでてきませんからね。彼女のとらえてしまった方向に、なるほどーと。
私、現実世界でも、小説でも漫画でも、自分が持ってない考えに出会うのが好きらしいのですよね。なんか、違った世界が垣間見えるようで。そういう意味で好きだった。
でも、風早は、すんごいかわいそうだね!うん!
そして、今回のくるみちゃんがすきー!この子は強い子だね、ホントに。
そしてそして、また届け届けがドツボをついたと言う。
ああー和むわぁ。いいなぁ、高校生。若い……!

よし、すっきり。次、雪蟷螂

 

ミミズクから続けて読んだ紅玉さんの人喰い三部作の最後ー!
人食いは、むしゃりむしゃむしゃぐちょ、とかは駄目ですが、ぱくーなら平気だ!むしろやまんばとかはなぜか昔から好きだ!ホラーじゃなきゃいける。
ええー好き、というよりか、好み要素が要所要所あって、ぐはぁってなった。
ルイが好きだルイが!
でも、好き嫌いは両極端に分かれそうだなとは思う。私は、好きだった派。
以下、好き好き言ってるだけの叫び。

・主従好き主従。
いわずもがなな主従。個人的に、男女よりも女女、男男の主従関係の方がつぼります、実は。なんか、友達とか、親子のような、でも違うんだ、な関係が好きだから。
でも、これのは、完全主従ですけど、ルイ(従)がアルテシア(主)に持ってる願いに似た必死さが!
もうで初めからルイが好きだよ。先の展開が見えた時に、がっかりとならずに、むしろよしゃーとなったよ。ルイルイ。よくぞ残ってくれた!

・過去から続いてるモノ好き
昔から続いてる禍根に振り回されるのが好き。完全に解決までは行かなくとも救いが見えるのとかちょう好きだ。基本的に過去ものが好きだから。

・おなごが男を守ろうとするのが好き
男が女守ろうとするのは、基本装備できゅんとくるが、それ以上に好きだ。だって好きなんだよ!王道パターンでも、カモン。守れない場合でもOKだ!
「お優しい族長さま」で、叫びそうになった。電車の中で!こらえた!頑張った!
うん、ルイのことばっかだな!次もルイだ!

・頭抱え込むの好きー
相手は、子であっても、友達であっても、恋人であってもよいのだ。とにかく相手の頭を抱え込むが大好きなんだ!

・馬鹿とか阿呆が好きー
えー嫌いな人もいるだろうけどね。わたしゃすきなんだ。
相手は誰でもよい。そこに、慈しみが込められている場合に限る!苦笑が交じるとさらに良い!

頭抱え込みと阿呆がセットになってきたから、はわあああああ!って。再びこらえた。頑張った電車の中!

・気持ちの悪いものが綺麗に見えるような感覚が好き
えーだって、普通ミイラ化した頭だけ抱えて、雪の中で死に絶えてる図とか、気持ちが悪いじゃないですか。現実にあったら。そんなおぞましいもの見たくないじゃあ、ないですか。
けど、なんだか、綺麗に美しく思えてしまう感覚が不思議で不思議でねぇ。そういう場面とかであってしまったら、もう好きなんだ!すっごく!

総合的に言いますと、最後のをのかし、ほぼすべてにおいて、ルイの行動につぼっているという事実。
主人公かぽーよりもルイだルイルイ!ルイ中心の話になったときの喜びようったらなかったんだ!
多分、この話は恋愛カテゴリーに分類されるのでしょうが(テーマ自体が愛ですから)、勝手な個人的な意見としては、恋愛だけじゃない気がしました。自分の好みが思いっきり反映されているせいか、主従ものな気がしますよ!
えー好みをあげつらねてきましたがね、私自身はこういったこと書けない自信があるので、今後も、他の物語読んでときめきを補充していくよ。しかし、見事な好みずらりだった。電車で読んでたのホント危なかった。
雰囲気的により好きだったのは、ミミズクだったのですけれど。あれは、漂う空気がつぼだった。クロちゃんかっこいいよ。かわいいよ。
この人の、物語の終わりかたは、いつも優しいから安心するのですよ。よかったねぇ、と素直に思う。

えーっと、もしお付き合いくださった方がいたら、ありがとうございました!お疲れ様です!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 押し下げー! HOME ええー… >>>
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/03 あるひ]
[10/02 もふもふ]
[10/11 あるひ]
[10/11 るうあ]
[07/27 あるひ]
バーコード
お天気情報
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.