忍者ブログ
だららんのそのそのほほん日記
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
三番目の魔女


久々に、表紙が個人的大ヒットだったのですが、手持ちがなくて買えませんでした。
悔しいので、ここにぺたり。
酒井駒子さんの絵はとても好きです。でも、まだ絵本を読んだことがない。
ですが、Pooka+の酒井駒子さんのも画集のようなものも欲しかった。積んであったんです。で、パラパラめくってて、上の三番目の魔女を発見しました。速攻で検索して探しに行きました。結局買えなかったけれど。
シェークスピアの『マクベス』が元になっている話らしいのですが、私、マクベスもあまり知らない。あらすじだけ。
シェークスピアは、一つだけ、あー名前が出てきません;
(確か)アメリカ大陸に渡った双子か兄妹の喜劇しか読んだことがないのです。有名なロミジュリさえちゃんとは知らないときた。
『恋に落ちたシェークスピア』は初めちょっとと途中から見たことがあるのですが、耳をそぐぞと脅してるシーンがすごく痛かった。話はとても好きでした。実話ではありませんが、ね。
しかし、それよりも何よりも、エリザベス女王とシェークスピアが同時代の人だということを覚えることができて、受験の時にとても助かった覚えがあります。
おおう、話がずれてる。まとめると、買えなくて悲しかったのです。
けれど、書評は★みっつが多いようで…とりあえず、図書館で探してみようかなぁと。なかったら思わず買っちゃいそうなのですが、新書は高いよ!

今日は久々にお買い物に繰り出しました。
正月のバーゲンは行かなかったので、なんだかすっごく買ってしまった。品数的には少ないですが、値段的に。
くつが、秋からずっと欲しかったのですが、ようやく欲しい!と思えるのに巡り合えました。
形としては、きっと普通なのでしょうが、色と履き心地が好みで!
色は、私にしては珍しくキャメルです。キャメル…日本語だとラクダ色。
キャメルがラクダだと知った時の衝撃はすごかった。今はなきバイト先の英単語のプリントで発見して、となりにいた事務の人とスゴイ盛り上がってました。
ラクダ色ってだされても、全然おしゃれに感じない!と。キャメルになったらいきなりおしゃれ!と。
ラクダ、あのまつ毛がふっさふっさなしばしば感が大好きなのですけどね。
靴に話戻って、履いた時のふわふわ感がたまらなく心地良かったのですっ><*!
私にしてはすんごく高かったのですが、良い買い物をした。
いつも、がしゃがしゃ傷つけてしまうので、今度こそ大切に大切に履こうと決心しました。

乙一の『暗いところで待ち合わせ』最近になってまたすっごく読んで見たいと思ってたところ、古本屋さんで発見したので買いました。
乙一の話はすごく苦手なのと、すごく好きなのとがあるのですが。
乙一のぐろいのは、ホントだめです。恐い!一回読んでて吐きそうになったことがあります。でも、気になるので最後まで読んでしまいましたが。確か題名はセブンルーム?
『ZOO』のどっちかに入ってたのです。上に書いたバイト先の事務の人に借りてました。
この方は、すごく本を貸してくれて。本の趣味の傾向も似てたのでとても楽しかったです。この方も、これは苦手だと言ってました。
うーん、ものすっごく恐くて気持ち悪いんですよねー。そこが、すごいと言えば、すごいのでしょうけれど。
だ、だめだー!
ですが、同じものにのっていたアンドロイド?の話はとても心があったかくなって、とっても大好きでした。
今振り返るとどちらにしても、とても印象に残ってるなぁと思います。
『暗いところで待ち合わせ』は映画になったくらいですし、ということは映画にできるくらいですし、恐くないだろうと踏んでっ! 設定がとてもおもしろそうだったので。恐くないと、いい。切実に。

そもそも、今日買い物に行こうと思い立ったのは、宮沢賢治展があってたからなのです。
宮沢賢治…もあまり知らないのですけどね。
小学校の教科書に「やまなし」がのってました。くらむぼん、がすごく気になったし、響きが好きだったのですが。結局、くらむぼんって何だったのでしょう。私は、泡だと思ってたのですが。
宮沢賢治、というより、協力の欄に『魔女の宅急便』の角野栄子さんの名前があったので、そっちに惹かれて行きました。
けれど、角野栄子さんが寄せてる言葉は、やっぱり角野栄子さんらしいなぁと。
透き通った空気色の絵具は見つけられなかったと、そういうような言葉が書いてあって、空気色の絵具って自分にはない発想だなぁとそこに、おおうっ!と思ってしまいました。
でも、宮沢賢治の原稿とか手帳とか見れて、それも、おもしろかったです。字がなんだか小学生のようだ。いや、けなしているのではなく、なんだかあったかみがありました。紙に書かれているから、なおさらなのかもしれない。

拍手ありがとうございました。
今日、恋みくじというのが、置いてあって引いてみたのですよ。靴を買った店の店員さんが「おもしろいですよ~」って言ってくれたので。
そしたら、なんだかひどいことになってました。
なんだか、ホントに面白くて、とても笑えました。
以下、恋みくじ引用。
『あ、引いちゃいました?ごめんなさ~い。今、この瞬間からはじまります、アンラッキーなラブシチュエーション(中略)こんな不幸なおみくじ引いちゃったら、もう、仕事しよ、勉強しよ、自分磨いて自力で輝こう!恋愛で輝くのと違って、自力の光は消えないわ。そんなことしてたら、ほら、漁船の船に寄ってくる呼子のイカのように、恋のチャンスが大漁旗!スカ転じて大当たり、になるかもしれないし、ならないかもしれない』
>え、ならないかもしれないの!? そこまで言っといて!?
<こっから地元ネタで>
福岡在住の方~イムズの例の広場に置いてあるので、訪れた際にはぜひ!(まわし者じゃないですよ!でも、ホントに面白くないですか?)



PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/03 あるひ]
[10/02 もふもふ]
[10/11 あるひ]
[10/11 るうあ]
[07/27 あるひ]
バーコード
お天気情報
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.